茸山しめじ先生の大人気作

 

「ちょうどいい女」

 

最新4話まで読んでみました♪

 

この作品は

 

若干ネガティブに聞こえる

“ちょうどいい女”を地で行く張戸が

 

それを全く気にしていない

キャラクターなのがいいですね☆

 

今回は1話~3話までのまとめと

最新4話のネタバレをご紹介していきます!

 

気になる方は無料試し読みもできますので

ご覧になってみてください♪

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

「ちょうどいい女」で検索♪

ちょうどいい女1話~3話までのあらすじまとめ

 

“ちょうどいい女”と言われる

張戸良子には理由があった

 

それはブスなため、

男にとって愛嬌を振りまく必要がないことや

 

メシをおごれば豊満な身体を好き放題にできて

簡単にヤらせてくれることから

このように呼ばれている

 

そんな“ちょうどいい女”の張戸は

今日も同じ学部の先輩の元に

学食をねだりに行っていた

 

もちろんお代は自分の身体である

 

この先輩はセフレの一人となり

ほかにも張戸には医者とバンドマンという

2人の身体の関係をもつ男がいた

 

なんでも、先輩が張戸のセフレに選ばれた理由は

ホッとするから

らしい…

 

張戸はセ〇クスの後もサッと帰宅してくれるので

 

そういったところも含めて

“ちょうどいい女”

を地でいく丁度良さもあり

先輩にとっても付き合いやすい後輩だ

 

そんな張戸はあるとき“行為”のあと

先輩にあるメッセージを送っていた

 

それは、自分が身体を露出している

SNSの裏アカウントのURLだった

 

先輩がフォローしていないかチェックする張戸

また、先輩もむっつりしながら

張戸のSNSをチェックしていた

 

そんなとき、張戸のもとに

医者のセフレからメッセージが届く

 

どうやら今日もヤりたいらしく

行為を希望しているようだ

 

でも、ホテルに着いてヤッっていても

なぜか気分がノらない張戸…

 

そうこうしているうちに

先生に急患が入ったため

 

中途半端に終わってしまい

呆然とする張戸…

 

電車で帰ろうにも

ちょうど終電となり

徒歩で帰ることに。。

 

すると翌日は当然のように熱が出て、

スマホを触るのがやっとの状態に。

 

寂しさを紛らわせるために

38.7℃の体温計をSNSにアップするも

 

気持ちの悪いコメントしかつかずに

絶句してひたすら引く張戸

 

そんなとき、スマホにメッセージが入ります

 

それは、なんと先輩からでした…!

 

どうやら、SNSの体温計の投稿をみて

心配して張戸の家まで見舞いに来てくれたらしい

 

突然の出来事に動揺する張戸

 

いつにも増して不細工な顔なため

余計に緊張しまくっています

 

でもせっかく来てくれているので

ゆっくりとドアを開けようとする張戸

 

すると先輩は一言

 

「生きてたか」

 

と言い、倒れそうになった張戸を

支えてベッドに担ぎ込みます

 

ちょうどいい女4話のネタバレ(一部)

 

気づかないうちに気絶して

ベッドで熟睡していた張戸

 

「先輩が来たような気がしたけど、夢だったのかな」

 

そうしていると、

先輩がおかゆをつくって

もってきてくれました!

 

もぐっ

 

と豪快におかゆを頬ばる張戸

 

いつも以上に気を遣ってくれる先輩に

 

(あーヤバい、好きかも…)

 

と、張戸の恋心は揺さぶられてしまいます

 

必死に自分の感情を押し殺そうとしていますが、

なかなか収まりを見せてくれません

 

(いやいやいやいや違う違う違う)

(わたしと先輩はそういうんじゃない)

(もっとドライで大人な関係なんだ)

 

(何回エッチしたってそんな風に思ったことない)

(そういう人だからセフレに選んだんだもん)

 

(えっ何、ヤバいよこれ)

(今めっちゃ先輩かっこよく見えた)

(これガチでホレてるやつじゃん)

 

(うおおお、風邪の看病されたくらいで落ちるとか)

(どんだけベタでチョロい女なんだ私は~~~)

 

「昭和ラブコメヒロインか!?」

 

数秒の葛藤があったあと、

急に叫びだす張戸

 

そんな張戸はいきなり

 

「ねぇせーんぱい♡」

 

と言い、先輩が振り返ると

そこには高熱にも関わらず

 

全裸の張戸が色っぽく

ベッドの上でたたずんでいて…!?

 

続きは本編でお楽しみください♪

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

「ちょうどいい女」で検索♪

ちょうどいい女4話の感想

 

張戸はとっても性格の良い女の子で、

いくら身体を堪能しても

 

後腐れなく接してくれる、

まさに“ちょうどいい女”だと思います

 

でも、これまで一度もセフレに対して

恋心は抱いたことはなかったものの

 

今回ばかりは先輩に対して

乙女のそれを見せているようで

見逃せない展開になっていますねw

 

4話の最後では

 

「それから数か月―、張戸良子が俺の前に姿を現すことはなかった」

 

とあるのですが、

 

思い切って全裸になった張戸と先輩の間に何があったのか?

この後の展開はどうなっていくのか?

 

については、実際に読んで確かめてみてください♪

 

個人的にはブスだけど

ちょうどいい張戸は大好きですけどね(笑)

 

「ちょうどいい女」は好みの作品なので

引き続き応援していきます☆

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

「ちょうどいい女」で検索♪

おすすめの記事