「この私が汚いオジサンで朝までイかされるなんて!~不倫SEX、火遊びの代償」

 

を読んでみましたので、

ネタバレと感想をご紹介します☆

 

このエロ漫画はプライドの高い

キャリアウーマンの人妻が

 

自信もなく小汚いおじさんに

気持ち良くされてしまうという

ギャップが抜きどころになっています♪

 

人妻の雪菜は長身のスレンダー美人なので

かなりそそるものがあると思いますよ(笑)

 

この作品は無料ためし読みができますので、

気になる方は以下よりチェックしてみてください!

 

https://sp.handycomic.jp

※検索窓より「この私が汚いオジサンで」で検索☆

この私が汚いオジサンで朝までイかされるなんて!~不倫SEX、火遊びの代償 ネタバレ

 

感じないって言ったのに…

ビンビンに感じてるじゃないですか(笑)

 

ヒロインの雪菜は結婚して6年になる

キャリアウーマンで今日も仕事に励んでいた

 

夫と一緒に食事をする機会も

月に1度しかないくらいに忙しく

関係はマンネリ化して冷めきっていました

 

そんなとき、雪菜は夫への当てつけや不満から

出会い系サイトに登録してしまいます

 

さっそく男からアプローチがくる雪菜

 

するとそこにやってきたのは

自信なさげな細身の中年独身男でした

 

安居酒屋でゲンナリする雪菜

 

しかもこの男は自分のことしか話さないので

雪菜もつまらなさそうにしています

 

でも、男が発した次の言葉に

雪菜はハッとしてしまいます

 

「さっきの話、本当なんですか?」

「おくさんは、ダンナさんとセックスしても、

1回もイッたことがないって…」

 

「そんなこと言ってませんけど…」

 

明らかに戸惑った表情を見せる雪菜

 

雪菜は相当酔っていたようで、

そんなことをこんな冴えないオヤジに

話したことすら覚えていませんでした

 

でも3年も夫としていないことも知られていて

自分が話してしまったんだと後悔する雪菜

 

そしてバツが悪くなり帰ろうとすると

飲みすぎでフラッときてしまいます

 

すると男が雪菜の身体を支えたかと思うと

 

次の瞬間土下座して、

 

「奥さんがあまりに綺麗なので、

その肌に触らせてほしい」

 

と懇願してきました

 

しかも自分は勃たないなどと告白してきて…

 

その様子は店に入ってきた青年たちにも

色目で見られるほど情けないものでした

 

3年もイっていない自分と同じだと

キモ男に自分を重なり合わせる雪菜

 

雪菜は夫からはずいぶん求められておらず、

自分の身体を素直に触りたいと

言ってくれるキモ男に

ほんの少しの嬉しさを感じてしまいます

 

そしてついに条件つきで承諾することに。

 

そしてホテルに移動して

さっそく男に身体を捧げます

 

すると意外にも男の触り方は優しくて、

感じないはずの身体がどんどんと火照ってきて

 

ついには少しの刺激でもイクようになってしまいー!?

 

続きは本編でお楽しみください♪

 

https://sp.handycomic.jp

※検索窓より「この私が汚いオジサンで」で検索☆

この私が汚いオジサンで朝までイかされるなんて!~不倫SEX、火遊びの代償 感想

 

奥さんプライド高いすぎでしょ(笑)

 

というくらい、

人を見下した高飛車な雪菜さん

 

こんな女がキモ男にあっさりと

感じさせられてしまうのは抜けますねw

 

でも実際こんな男が潜んでいることを

密かに感じ取っているからこそ

 

出会い系に登録する女性も

後を絶たないのかもしれないですね(笑)

 

以下のサイトでは長編の試し読みができますので

このストーリーが気になる!という方は

チェックしてみてください♪

 

https://sp.handycomic.jp

※検索窓より「この私が汚いオジサンで」で検索☆

おすすめの記事