甘伊ちょこさんの人気作

 

「或る小説家のドえろい嗜好」

 

を読みましたので

ネタバレと感想をご紹介していきます☆

 

ティーンズラブの作品とあって

エロシーンはマイルドになっていますが

 

女の子が感じている様子や

雰囲気のつくり方は素晴らしいと思います♪

 

テンポも良くサクサクと読み進められますので

 

ひっそりとスマホでチェックしたい!

という方は以下より試し読みしてみてください☆

 

https://sp.handycomic.jp

※検索窓より「或る小説家」で検索♪

或る小説家のドえろい嗜好 1巻のネタバレ

ヒロインの女の子は

喫茶店でバイトする普通の女子

 

もうすぐ1日が終わって

朝を待つだけでした

 

人も少なく落ち着いた店内

 

女の子は店長と他愛のない会話をして

楽しそうに働いています

 

そして夕方からいる一人の男性客の元へ

注文を取りに行くと、

 

いきなりその客から

ありえない発言をされてしまいます

 

「あんたあの店長の愛人か?」

 

ビックリしすぎて

バックヤードでパフェを貪る女の子

 

再び仕事に戻ってさきほどの失礼男の

席に行ってみると、男はいなくて

そこには謎の原稿が落ちていました

 

中身を覗いてしまう女の子

 

するとそこには冒頭でしていた

店長と女の子の他愛のない会話が

官能小説風に描かれていました

 

驚きのあまり言葉を失う女の子

 

すると席を外していた失礼男が帰ってきて

原稿を勝手に読むのは失礼だと

言われてしまいます

 

それに対して原稿に書いてあった

失礼男のペンネームを店内で呼びながら

 

「あなたの方が失礼だ」

 

と対抗する女の子

 

すると失礼男は急に女の子の腕をつかんで

トイレに連れて行ったかと思いきや

 

官能小説に出てくる男性ばりに

巧みな話術で女の子を翻弄して

 

ついには生おっぱいや

マ〇コにも手を伸ばしてしまいます

 

悔しいながらも気持ちよくなってしまう女の子

 

とろん

 

としていて今にも

男の身体を欲しがっているようです

 

そしてついに手マンでイってしまうことにー

 

身体の力が抜けてしまい、

 

ぺたん

 

と床に座り込んでしまう女の子

 

でも次の瞬間

 

パァン

 

という女の子の平手打ちが

男の頬を襲ったかと思いきやー!?

 

(この後女の子は失礼男から謎の約束をされてしまいますw)

 

続きは本編でお楽しみください♪

https://sp.handycomic.jp

※検索窓より「或る小説家」で検索♪

或る小説家のドえろい嗜好 1巻の感想

 

女の子が小動物風で可愛いです♪

 

失礼男こと小説家の男性もキレイで

整った顔をしていますので、

 

男性にエッチなことをされてみたい!

という女性にとっては

 

かなり興奮できるシチュエーションが

綴られていることだと思います☆

 

美男美女のやり取りでドキドキしたい!

 

という方にもおススメですね

 

以下のサイトでは無料ためし読みもできますので

一度ご覧になってみてください♪

 

https://sp.handycomic.jp

※検索窓より「或る小説家」で検索♪

おすすめの記事