コープデリ公式2

 

利用者・知名度ともに食材宅配サービスのトップクラスに君臨するコープデリ。

 

宅配食材は自宅で注文したものを玄関先まで毎週届けてもらえるので助かりますよね。

 

そんな便利なサービスだからこそ気になるのが月々の料金。

 

コープデリを始めたいけど、月々どのくらい料金がかかるのか不安な人って多いんじゃないでしょうか?

 

そこで、コープデリを始めると月々どのくらいの料金が発生するのかまとめてみました。

 

参考にしてみてくださいね。

 

コープデリを始めるのに必要な料金①出資金

出資金

 

コープデリを始めるには、まず生協の組合員になる必要があります。

 

生協に加入するには加入時に1口以上の出資金が必要です。

 

1口の金額は同じコープデリでも地域により異なります。

 

「いばらきコープ」「とちぎコープ」「コープみらい」は1口500円。

 

「コープぐんま」「コープながの」「コープにいがた」は1口1,000円です。

 

この出資金は生協の運営費に使わます。

 

退会時に返却されるので安心してくださいね。

 

コープデリを始めるのに必要な料金②基本手数料・配達手数料

配達サービス

 

コープデリは「基本手数料」「配達手数料」というお金が発生し、いわゆる「送料」となります。

 

週に1度、配送の度に発生します。

 

金額は地域により異なり、利用人数によっても変わるので簡単に表にしてみました。

 

コープみらい いばらきコープ とちぎコープ コープぐんま コープながの コープにいがた
基本手数料(1人利用) 80 80 100 91 100 80
配達手数料(1人利用) 100 100 100 100 100 120
2人で利用 80 80 100 91 100 80
3人以上で利用 0 0 0 0 0 0
ステーション利用 - 0 0 0 0 -
送料無料になる購入金額 6,000 11,000 12,000 11,000 10,000 9,250

 

*ステーション利用というのはコープデリの店舗で商品を受け取ることです。

 

全体的に宅配食材としては送料がお安いです

 

2人で利用する場合は、2人の商品を合わせて「送料無料になる購入金額」に届けば手数料は無料です。

 

また、コープデリで配達をおやすみすることが出来ますがその場合は手数料のみ料金が発生するので注意してください。

 

コープデリを始めるのに必要な料金③商品の代金

コープデリお試し冷凍

 

コープデリを始めるのに必要な料金③は商品の代金です。

商品の価格は一般的なスーパーとほぼ変わらないので普段のお買い物に使う金額ぐらいを用意しておけばOKです。

コープデリの「スーパープライス」や「上半期最安値」などのセール品はかなりお得に購入できるので要チェックですよ。

 

 

また、コープを実際に使っている人の食費について口コミを集めてみました。

 

うちは親子三人で約3万円をコープに支払って、あと1万円を外食
水とお酒と米とで1万円、計5万円ってところです。やぱり高いでしょうか?

 

夫婦と子供1人の3人家族で主な食材をコープでまかなっている世帯の場合ですね。

 

お米やお酒などを抜いて3万円とのこと。

 

一般的なスーパーで買い物をしている筆者自身も3人家族で同じくらいの食費です。

 

やはりコープは一般的なスーパーと同じくらいの値段設定のようですね。

 

家族4人で、コープの支払い5万です。

近所のスーパーで2万。

外食で1万です。

 

こちらの4人家族世帯はコープで5万、スーパーで2万の食費。

 

コープと近所のスーパーを併用するというのも1つの手段ですね。

 

1人12,000円ちょっとの予算で1ヶ月の食費をまかなえるみたいですね。

 

うちは夫婦+中1の息子ですがこの数カ月で激増しました。
今まではコープ(お米含む)+外食で6~7万だったのが
10万に迫る勢いです…

↑ 共働きなので夫婦の昼食代は入ってません。

この春から子どもがお弁当になったので私もお弁当にしました。
子どもは体育会系の部活に入ったので食べる量ももの凄く増えました。
身長170cmと身体が大きいのも関係してると思います。

 

食べ盛りの子供がいると食費も倍増してしまいますよね。

 

中学生男子など食べ盛りの子供がいると最初の口コミの方同様3人家族であっても食費は高くなってしまいます。

 

 

コープデリで食費がいくらくらいになるのか?を考える時には「自分の家族がどれくらい食べるのか?」というのを整理してから考えると良いですね。

 

コープデリでは年会費がかかりません

送料が安い

 

コープデリは「年会費」は一切発生しません。

 

食材宅配サービスでは初年度無料で2年目以降、年会費が発生するところが多いです。

 

なので年会費が一切無料というのは嬉しいですよね。

 

コープデリを利用するのに必要な料金はコレだけです

必要なのはこれだけ

 

コープデリを利用するのに必要な料金はたったのコレだけです。

  • 出資金(初回のみ。退会時返金)500円
  • 配送手数料 0~200円
  • 商品代金

 

東京で個人利用の場合、

 

月々の料金に換算すると初回のみ180円×4週間+500円=1,220円。

 

2ヶ月目以降は180円×4週間=720円となります。

 

玄関先まで買い物を毎週持ってきて貰える便利なサービスの利用料金が月々720円ってすごく安くないでしょうか?

 

正直、ここまで安い宅配食材サービスは中々ないんじゃないかと思います。

 

さらにコープデリの料金が安くなる割引サービス

割引

 

さらにコープデリでは妊婦さんや子育て世帯、シルバー世帯や身体の不自由な人のいる世帯だと割引サービスが使えます。

 

1つ1つ割引金額が違うので見ていきましょう。

 

コープデリの赤ちゃん割引・子育て割引

子育て割引

妊婦さん〜子供が1才未満までの申請から1年間の手数料が割引きになる赤ちゃん割引」

 

子供が1歳すぎてから〜小学校に上がるまで手数料がお得になる「子育て割引」があります。

 

赤ちゃん割引 子育て割引
コープみらい 無料 3,000円以上の購入で無料

3,000円未満の場合180円

いばらきコープ 無料 3,000円以上の購入で無料

3,000円未満の場合80円

とちぎコープ 無料 100円
コープぐんま 無料 3,000円以上の購入で無料

3,000円未満の場合91円

コープながの 無料 3,000円以上の購入で無料

3,000円未満の場合100円

コープにいがた 無料 80円

 

期間が長い上に、0歳児がいれば無料、小学校に上がる前でも少しお買い物をすれば無料になるケースが多いです。

 

子育て世帯はほとんど手数料がかからないのでは?と思ってしまうくらい割引になっていますよね。

 

コープデリのシルバー割引

シルバー

 

コープデリでは世帯全員の方が65歳以上。

 

もしくは2人世帯でどちらか一方が65歳以上の場合は手数料が割引になります。

 

配達手数料は無料。

 

基本手数料のみの手数料となります。(例えばコープみらいの場合は基本手数料80円のみ)

 

人生100歳時代に突入していますから、玄関先まで商品を持ってきてくれるという便利さと送料がお得という割引が合わさっているコープデリはかなり魅力的ですよね。

 

コープデリのふれあい割引

ふれあい割引

 

ープデリのふれあい割引は契約者本人か同居の家族が「障がい者手帳」を持っている場合に割引になる制度です。

 

配達手数料が無料、基本手数料のみの料金となります。(コープみらいの場合80円)

 

コープデリはWEBで口座登録するとクーポンが貰える

クーポン

 

コープデリの料金についてまとめてみました。

 

コープデリは商品がスーパー価格で手数料や配送手数料が格安なので利用者が多い秘訣です。

 

「月々の料金が安い」というのはかなり大きなメリットですよね。

 

しかも今、以下のサイトからWEBで申し込みと口座の登録をすればコープデリで使えるクーポンが貰えるんです。

 

月々の利用料金を引き落とす口座を登録するだけで500円分のクーポンが貰えちゃいます!

 

月々の料金が安い!しかもWEBで口座登録をすると500円分のクーポンが貰えちゃう。気になる人はこちらのページからどうぞ→

 

コープデリの関連記事
  • 価格が高い
    コープデリを始めるのに必要な料金っていくら?月々にかかるお金をチェック
  • 口座引き落とし
    コープデリの申し込み方法は?詳しい手順と利用開始の流れを解説します
  • キャンセルが面倒
    コープデリの注文方法は?ネットでの注文が便利で簡単です
  • 高い
    コープデリは高い?それとも安い?節約になるのか解説します
  • 苦情
    コープデリの苦情ってどんなもの?営業・配送・電話対応の口コミ
  • カタログ
    コープデリの読み終わったカタログはどうしてる?自分で捨てなくても大丈夫!
おすすめの記事